>  > 長い目で見るようにしている

長い目で見るようにしている

風俗はいつでも楽しめる男にとって最高のサービスだとは思いますけど、ただやっぱりある程度長い目も必要なのかなとは思っています。やっぱり一度利用して、そこで最高の時間をってのは難しいですよね。気持ち良いんです。ただ、「最高の快感や満足度」となると話は別というか、そこはやっぱりどうしても女の子だってこちらに対して手探りな部分もあると思うんですよね。むしろ本当に最高の快感を手に入れようと思ったら一度で終わらせるんじゃなくて二度目、三度目と何度も指名することなんじゃないかなと思うんですよね。何度も指名することによってより呼吸も近くなるというか、いろいろな気持ちになっていくと思うんですよ。だから風俗ではある程度長い目で見てあげることも大切になってくるんじゃないかなと。逆の立場で考えた時、見ず知らずの相手に一度の時間だけで最高の満足感をもたらすのは難しいんじゃないかなと思うので、そこはやっぱり大切かなって。

風俗のない生活はゾッとする

もしもですが、この世から風俗がなくなったらと思うとゾッとしますよ。モテている人、恋人や妻がいる人であればそこまで困らないかもしれませんが、自分は風俗への依存心もそれなりに強いので困りますね。特に風俗は自分にとってラフワークのようなものです。適度に足を運んで抜くことによって、それなりにいろいろなことを消化出来るじゃないですか。だからこそ、自分にとって風俗がなくなったらって思うとゾッとするんですけど、でもなくなる様なこともないのかなとは思っています(笑)なぜなら、風俗がなくなるってことは多くの人が風俗を利用しなくなってってことだと思うんですけど、それは有り得ないんじゃないかなと(笑)自分のように定期的に風俗を利用しているって人だって多いと思うんですよね。だから風俗がなくなるようなことはまずないと思うので、自分としては風俗をより楽しむべく、様々なことに興味を持って楽しむようにしているんですよね(笑)

[ 2016-10-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談