>  > 推理モノと風俗が好きなんです

推理モノと風俗が好きなんです

自分は推理小説や推理映画など、推理ものが好きなんです。あれは見ているだけでも本当に面白いんですよね。考えさせられるじゃないですか。それもあってか、推理モノが好きなんですけど、風俗も負けないくらい好きなんです。双方に何かしらの共通点があるのかと思われるかもしれませんが、風俗と推理モノ。どちらにも共通していることがあるんです。それは考えるという点です。風俗店のホームページを見るじゃないですか。そこにはその日出勤の風俗嬢が掲載されています。プロフを見ればスリーサイズや特技、性格。そういったパーソナルデータが掲載されていますけど、それらを見て自分に合う子なのかどうかを推理するのもまた、それはそれで楽しかったりするんですよね。しかもその推理が当たるかどうかはすぐに女の子が答えをだしてくれますので、その点では自分の推理力が正しいものなのかを確認しつつ、自由に楽しむことが出来るものなんじゃないかなと思っています。

花より団子のようなものです

「花より団子」と言う言葉もありますけど、自分にとっては高級車よりも風俗、旅より風俗。そんな所でしょうか(苦笑)やっぱり何をするにしても、お金を使おうと思うと風俗以外はあまりモチベーションが上がらないんですよね。旅行だって嫌いじゃないですし、車だって欲しいなとは思っています。でも、それらよりもまずは風俗の方が気軽に楽しめるのでいいんじゃないかなと思うんですよね。特に風俗の良い所っていつでも自由に利用出来るじゃないですか。誰かに気を使う必要もなく自分のペースで楽しめるものじゃないですか。そこが自分にとって一番のメリットかなって思っているんです。それこそ風俗にいる時だけは自分でもいろいろな気持ちを味わえるというか、本当にリラックスも出来ますしね。だからお金の使い道としては一番なんじゃないかなと思っています。それに、おかげで自分としてもいろいろな気持ちを味わえているので本当に助かっているんですよね。

[ 2016-11-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談